/ 0 / 0

[56 id=”127210756″]

花落风儿泪

風乞うて花揺れる
歌手:いきものがかり
作詞:山下穂尊
作曲:山下穂尊

ひとひらのあの花の様に 輝く明日を願ったでしょう
像一片片的花儿那样 祈愿闪耀的明天吧

瞼の裏側にある悲しみはもう知った
眼底裹着的悲伤 早就一目了然了

道端にうずくまった僕らが愛の種だとして
蹲坐在路旁 我们埋下爱的种子

光と水をくれたこの場所に花を咲かそう
给予阳光和露水 就这里花儿尽情开放吧

鼠色の空の下「青空を」と祈るけど
灰色的天空下 只能祈求着「蓝天」

隠しきれないこの足跡に 誇りをつむいで歩いてく
既然无法隐藏这双脚印 何不编织这份骄傲走下去

遠くに見えた一番星 西へ向かう昨日に手を振る
远方看到最亮一颗星 朝着西边跟昨日挥手道别

あなたはまだそこにいてくれて 東から来る明日を待ってる
你还在那里等着我 等待着从东方升起的明天

ずっとずっと分かってたよ 君が照らしてくれたその道を
一直 一直 我都知道的 你为我照耀着的那条路

その丘に風は吹いて 始まる夜空を見上げるのでしょう
那座山丘吹来一阵风 抬起头就能看见夜晚星空吧

瞬いた星達が変わらない街を照らす
闪烁的群星照亮仍旧不变的街

藍に染まる空の下 星々が散らばるなら
若染成蓝色的天空 星星也七零八落

過去に出来ない痛みを前に 明日を探して踏み出せる
在无法结束过去痛苦之前 迈出脚步寻找明天吧

遠くに消えた一番星 「明日に帰るんだ」と呟く
远方消失最亮一颗星 「明天就回来」唠叨着

いつも今日も気づいてたよ 君が守ってくれたこの場所も
平时也今天也注意到了 你为我守护着的这个地方

変わらぬ気持ちで出逢えた朝には
不变的心情 相逢的清晨

もう戻れない不安の影も静かに確かに緩んでく
已经无法回去 不安的影子也安静了坚定了舒缓了

昨日の空に満ちる光 いつかの空にもまた輝く
昨天的天空满载着光芒 何时的天空又能闪耀着

あなたはまたそこにいてくれて 僕らの胸の中にも灯る
你还在那里等着我 点亮了我们心中的灯

遠くに見えた一番星 西へ向かう昨日に手を振る
远方看到最亮一颗星 朝着西边跟昨天挥手道别

あなたはまだそこにいてくれて 東から来る明日を待ってる
你还在那里等着我 等待着从东方升起的明天

ずっとずっと分かってたよ 君が照らしてくれたその道を
一直 一直 我都知道的 你为我照耀着的那条路

君が照らしてくれたこの道を
你为我照耀着的那条路